スポンサーリンク

11年ぶりにiMacを買ったらM1だった。は、速いっ!う、薄いっ!か、可愛い♡

2021年7月18日

先日遂にM1 iMacをゲットいたしました♪その速さと綺麗な画面に酔いしれております。

今回iMacのために購入した周辺機器も一緒にご紹介したいと思います。

新しくM1 iMacを購入した理由

iMac mic2010とMacBook Pro mid 2012

私が所有パソコンは、11年前に購入したiMac mid 2010と数年前に知り合いから譲り受けたMacbook Pro 15inch mid 2012の2台でした。

mid 2010がバージョンアップできるOSはHigh Sierraまで。

私の使用しているAdobeのIllustrator、Photoshop CS6もOSをあげると動作しなくなってしまうので、特に不便も感じずにそのまま問題なく使用していました。

どちらかというと古いものを大切に、というタイプ。。

ところが、最近になって問題が発生。

たまにいただくウェブデザインの作業にAdobeのXD無料版を使用しているのですが、MacのOSが古いためにバージョンアップできなくなってしまいました。

共有している相手がXDのバージョンをあげちゃって作業中のファイルを開くこともできません💦

Macbook Proの方は、Caterinaまでバージョンアップできましたので、こちらでXDを使うことにしました。

ただ、このMacBook Pro、メモリーも8ギガあるのですが、バッテリーがへたっているのでしょうか、めちゃくちゃ遅いんです。

アプリを立ち上げるだけで数分かかり、そこからクラウド上の共有データを立ち上げるのにまた数分、、。

しくしく

時間がもったいない、、。

メールもなかなか本文を読み込んでくれないので、急ぐときはスマホでメールを確認する有様、、、。

必要なのは勢いとタイミング。

新しいマックは欲しいけれど、メインの仕事は未だ見つからず、副業で細々と生活する日々、贅沢はできないなぁと諦めていたのですが、。

ある時、iMacでの作業中にいきなり画面全体が市松模様で覆われ、動かなくなってしまいました。

こんな感じに全体が市松模様に覆われます

再起動をすると普通の画面に戻るのですが、しばらくするとまた市松さんが出現し、、の繰り返し。

色々ググって対処法を試してみるも治らず、、、。

とうとう寿命がやってきたようです。

うそっ

仕事を頼まれても途中で固まるからドキドキして、、。

そんな時にM1 iMacの登場です。

実は見た目はあまり好きではありませんでした。

20年以上前、初めてカラフルなiMacが登場したときは見たことのない形と色にとてもときめいたものでしたが、、。

とはいえ、あまりの遅さに作業もはかどらず、何をするにもストレスマックスです。

ほとんど気持ちは購入に動いています。

あとは、背中を押されるのを待つのみ。

ともあれ実物を、見てみようと心斎橋のApple Storeへ。

コロナ下ですので、入店制限がかかっていました。

整理券をもらおうとしたら2時くらいに行ったのに、入れるのは7時!

幸い、入口横のショーウィンドウにズラリとデイスプレイされていたので背面の色を確認できました。

入り口付近をうろうろしながら店内を遠目に観察して正面も何色か確認。

わざわざ心斎橋まで言ってる時点で、すでに買う気マンマンです😂

さらに実物を見てしまった今、心はもうブルーのiMacへ、、、。

いつ買うの?←古っ

わーい

今でしょう!(古い、、)

M1 iMacは、メモリーをあとから追加できません。

前回のiMacを購入したのはヨドバシカメラでした。

らんらん

タクシーで持ち帰りましたww

このiMacは後からメモリーも自分で追加できたので、途中からメモリーを追加して使っていました。

しかし、今度のM1 iMacは後からメモリーを足すことができません。

10年使う気満々ですので、途中でパワー不足になるのは困ります。

残念ながらヨドバシカメラでは、メモリーを足したものを購入することはできませんでしたので、購入はApple Store一択です。

そんな時、友人から「”Rakuten Rebates”経由で購入したらポイントがつくキャンペーンがもうすぐありますよ」と教えてもらい、キャンペーン中に購入することに。

当日、ワクワクしながらRakuten Rebates経由でApple Storeへ行ってみたら、、、。

しくしく

残念ながら対象商品でした、、、汗

Rakuten Rebatesとは

Rakuten Rebatesを経由して、掲載されているショップやブランドの公式サイトでお買い物をすると楽天ポイントがたまるサービスです。

楽天IDをお持ちの方はそのままそのIDでログインできます。

楽天ショップに出店していない有名ブランドやショップも登録されていますので、楽天ポイントを貯めている方にはお得です。

何%のポイントバックが受けれるかは、ショップによって異なります。キャンペーンなどで大幅ポイントバックできる時もあります。

ちなみに、私が購入しようとしていた時は、通常1%ポイントバックのApple Storeがキャンペーンでたしか5%になっていました。

注意点対象外商品があるということです。今回の私のようにApple Storeでは、M1 iMac他新製品や単体購入のApple Careなどについては対象外のものが多かったです。
対象外商品は小さい字でずらずら書かれていてわかりにくいですが、要チェックです。

また新規アカウント作成後30日以内に3,000円以上の購入で500円ポイントバックキャンペーンもしていますので、何かご購入の予定があってまだアカウントを作成していない方は、お目当てのショップがあるかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか?

Rebatesお友達紹介キャンペーン

しかし、もぅ買いたい気持ちを抑えられません。

メモリを16ギガに増量したブルーのiMacをポチッと一括購入。

6月5日に購入して何と出荷予定は「7/10以降」ですっ!

メモリー足すのにそんなに時間がかかるんかぁ〜いっ汗

そして、購入後、気づいたのですが、、

うそっ

今なら分割払いの金利が0%ですやんっ!

支払い方法の変更ができなかったので、これをキャンセルして、新たに分割払いで購入し直しました。

もたついたせいか、購入し直した時には「7/15以降の出荷」に変更になってました。

※今アップルのサイトを見てみたらオリコだけでなく「paidy 後払いプラン」というのもできていて、こちらも金利が0%みたいです。

あまりの遅さにガックリ来たのですが、その後、アップルからサプラーイズっ!みたいなメールが届き、出荷時期が前倒しになり、結果的には7/10に到着しました。

iMac package
箱だけでテンション上がります♪
わーい

Dhlで、上海からやってきました〜♫

久しぶりのおNEWにテンションマックスです♥

写真が下手すぎて魅力が伝わらない、、、💦

あまりの嬉しさにオープン動画まで作ってしまいましたww

まだこの動画を作ったくらいしか使っていませんが、とにかく早い!モニターが綺麗っ!音がいいっ!

そして、、、なんやかんや、ゆ〜ても、やはり、可愛い

比べるものが遅すぎるということも大いにありますが、かなり快調です。

iMacと共に購入したもの。

何せ10年以上ぶりの購入のため、今持っている周辺機器やソフトはそのままでは使えません。

そのため、HDD、SDD、USB-Cハブチェンジャー、Adobe製品の代替ソフトを購入しました。

ソフトウェア

今回購入したソフトウェア
  • Affinity Photo
  • Affinity Designer

Affinity Photo、Designer

Affinityは、Adobeの代替ソフトになれる?
Affinityについて
  • ソフトは、Affinity Photo, Designer, Publisherの3種類
  • 定価は現在各ソフト6,100円で買い切り、無料アップグレード(v2になるまで)
  • Mac版、Windows版、iPad版がある
  • Affinity公式サイト、App Storeで購入可能

新しいiMacでは、CS6のAdobeのイラストレータやフォトショップは、使えません。

まぁ、新しいiMacでなくても、OSがCaterinaになってからは裏技を使っても、使えませんが、、💦

今はお高いサブスクをするほどお仕事が、、。

色々聞いたり調べてみたところ、AffinityのPhotoとdesignerが、AdobeのPhotoshopとIllustratorに近いようです。

しかし、新しいソフトをこの歳で買って使いこなせるようになるのか?

使えるようになったとしても、ストレスなしに使えるようにまでなれるのか?

なれたとしてもその道程にはかなりのストレスが考えられます。

ひえ〜

いくらiMacが早くても私の頭がもたつきます💦

サブスクではなく買い切りで、安いとはいえ本当にIllustratorやPhotoshopの代替品になりうるのか?という不安もあります。

たまにやってるセールを狙うのがオススメです。

定価で6,100円は決して高くないとは思います。

が、2ソフトで12,200円は、ちょっと試してみようと思うには、、、私には、高い。

たまにセールをしていることがあると聞いたので、試しにApp Storeを覗いてみるとやってました!

半額(3,060円)でした!

無駄にならないか少し不安でしたが、この値段で購入できることも頻繁にはないのではと思い切って買ってみました。

まだ、あまり使っていませんが、気づいたこともいくつかありました。

Affinityのいいところは、今まで作ってきたaiデータやpsdデータを開くことができる、というのが大きいです。

しかし、仕様が違うので機能をそのまま使えるというわけではないようです。

例えば、Photoshopでスマートオブジェクトに設定していたレイヤーは、埋め込画像になっていて、再編集できませんでした。

jpgに書き出した時の画像の劣化も少し気になりますが、これはまだ設定などを十分に把握できていないからかと思います。

designerの方は、日本語の詰めが均等詰めしかできません。

縦書きもまだ、できないみたいです。

まだ使い始めて数回ですが、似ているとはいえ使い勝手が違うので、ちょっと慣れるまでは暇がかかりそうです。

印刷物の仕事が増えてきたらイラストレーターだけでもAdobeにしないといけないかもしれませんが、今のところはMacBook Proを初期化して持っているCS6のAdobeを入れておきたいと思っています。

Affinityは、たまにセールをしていて半額くらいで購入できることもあるので、興味のある方はこまめにチェックしてみてください。(7/13現在では定価に戻っていました。)

公式サイトをはじめMacならApp Storeで購入できます。

また使ってみて気づいたことやセール情報などあれば、ご紹介いたします。

周辺機器

今回購入した周辺機器
  • 外付けハードディスク 2TB
  • 外付けSSD 1TB
  • USB Cハブアダプタ

HHDとSSD

iMacのハードディスクは256ギガのものにしました。

予算が限られているため、メモリー増設を優先しました、、。

しかし、この容量では心もとないので、外付けのSSDを作業中のデータ用に、ハードディスクをタイムマシーンと作業後のデータ保管用に購入しました。

以前のiMac用のハードディスクもWD(ウエスタンデジタル)のものだったのですが、10年間大した問題もなく動き続けてくれていたので、今回も同じブランドにしました。

色を合わせたつもりが、微妙に違いました。

アマゾンで見たときはWDのHDDもSSDもiMacの背面のブルーに似た色だったので、揃うかなと期待したのですが、残念ながら少し色味が違いました。

ハードディスクとSDD
左がHDD、右がSDD

iMacの背面にはHDDの色の方が近いかなと思います。

SSDは、それより少し黒っぽい感じ。

それにしてもSSDを初めて購入したのですが、その小ささにびっくり!

マウスよりも小さいくらいです。

そして、付属のUSBコードが、短い!

めちゃコードが短いです!

背面のUSBに挿すと机まで届かずに斜めに傾いて背伸びをしているような状態です。

ずっと背伸びをしてはります💦

HDDの方は長さがちゃんとあるので安定して机に落ち着いているのですが、、。

あとSSDはめちゃくちゃ熱い!です。

HDDはほとんど熱さを感じないというか、ほんのり温かい感じです。

SSDは、その倍、いや3倍?くらいの熱さを感じます。

これで普通なんでしょうか、、。

らんらん

使ったことないから、知らんけど💦

ケーブルだけ長いのを買い足そうかと思っています。

USB Cハブアダプター

USB Cハブアダプターは、今まで使っている外付けハードディスクやSDカードを読み込むのに必要でした。

ケースまでついてました。

差込口をコロコロ変えないで欲しいものです。

なにはともあれ、快調です

今まで動画を作ろうとしたら、プレビューはカクカク、途中で虹色グルグル、挙句の果てに書き出し失敗(T_T)と、ストレスてんこ盛りでしたが、さすが、M1 iMacだけあってサクサク動いてくれて快調です。

このままずっとご機嫌さんで動いてくれると助かります。